FC2ブログ

LIT2WIN の 「相対性理論?」

ByIMG


LIT2WIN BN
「蒼天サブインジ」蒼天シリーズ対応の補助インジケータ
「蒼天」や「蒼天2」の勝率を向上させる補助インジケーター
「蒼天」や「蒼天2」の勝率を向上させる補助インジケーター?|?fx-on.com

元々は自動売買で使用するインジを持ち寄り1分という荒れる相場で

簡単に判断が出来てしまう手動トレードを公開します。


「トレード条件1」
条件1324

「トレード条件2」
条件2324

さらにエントリーを増やすなら・・・・

サインが連続するポイント

サインが連続したポイントもキャッシュポイントになります。。。

ブラック12

アインシュタインが唱えてからまさかのブラックホールの

存在を映像に記録した平成最後の記念する年になりました。

そうです。。

インジケーターも直感とひらめきの連続なんです。。

まさにブラックホールなLIT2WINのロジックは日々反響が大きくなっています。

バイナリーのインジに本腰を入れて3年目になると思いますが

今まで色々なインジを見て来ましたがコンセプトとして基本の

「動」の部分は同じなんですが「今」どうなのか?を

見る人はこの業界でお目にすることはそうありません。

私の基本コンセプトはディラーを兼業としてインジケーターも

作成する方の知識が盛り込まれています。

今のプリズムはどうなのか?

特に短時間勝負の相場では過去など掘り起こしても何の

役にも立たないと私の中では解釈しています。

例えば昨日と同じ時間に同じ動きをするか?

する時もあればしない時もある。。。

これ何です。。。

だからバックテストに基づいてとことん調整しても今の

相場に簡単に勝てるようなものではありません。。。

その様な相場環境に盛り込んだのが今どうなのか?の

P波動を可視化して短期相場に攻め込むインジを組み立てて

出来上がったのが LIT2WIN です。

まさにロジックはブラックホールです。。。

単純な物ではありません。。

ですがトレードは至ってシンプルにシグナルに従うだけです。

1分という相場で立ち向かう為に今の「動」を可視化して

トレードに生かすことで1分チャートでも難無く高勝率を

生み出す環境が生み出されました。

LIT2WINは販売の為に制作した薄っぺらいものでは無く

自分自身が稼ぐために作り上げた究極のツールになっています。

そして制作する為に協力頂いたは1人です。

大勢でごちゃごちゃすると決まる物も決まらなくなります。。

それぞれの経験値がロジック作成の邪魔をして

カラスの集まりでは意見がまとまらないからです。。

売る為でなく自身が稼ぐもの。。。を LIT2WIN!


LIT41111

LIT4112


スポンサーサイト



Share

Comments 0

There are no comments yet.