FC2ブログ

LIT2WIN!マジヤバい><;)

ByIMG

IFCsyetem TESS LINE プラストークン 
LIT2WIN BN
「蒼天サブインジ」蒼天シリーズ対応の補助インジケータ
「蒼天」や「蒼天2」の勝率を向上させる補助インジケーター
「蒼天」や「蒼天2」の勝率を向上させる補助インジケーター?|?fx-on.com

元々は自動売買使用するインジを持ち寄り1分という荒れる相場で

簡単に判断が出来てしまう手動トレードを公開します。


「トレード条件1」
条件1324

「トレード条件2」
条件2324

さらにエントリーを増やすなら・・・・

サインが連続するポイント

サインが連続したポイントもキャッシュポイントになります。。。



ざっと1週間が経ちましたね。。。

新入学と観光で関西の高速道路は渋滞が多発しています。

高校・大学と進学しその道を究めて行ってほしいと思います。

私は今とはかけ離れ10代から20代前半までは飲食業界で

一生食って行くと思ってました。。

ですがバブル期を経験して、その後のリーマンショック辺りから

不況の波が押し寄せて・・・

給料に段々としわ寄せが来てこのままではヤバいと思い><;)

自分で稼ぐものを開拓しなくては会社共々潰れてしまうと

感じたのです。。

そこでインターネットの普及とともにインターネットを使った

ビジネスが段々と主流となりましたね。。

最初はMLMで当時流行っていたKINGSLEYで結構大きなグループを

作りました。



やはり長くは続きませんでしたね。。。今現在も仮想通貨を題材としたものが

多数ありますが会社として登記されていないものが大半です。。。

そういった物はブームで終わる日がやがて来ると思っています。

昔から唯一残っているもの・・・

それは証券会社です。

FXの方は海外業者が金融庁の指導で撤退したものもありますが

根強く頑張っている業者も多数あります。

バイナリーでもハイローは本当に老舗となりバイナリーファンの為に

頑張ってほしいと思います。

バイナリーも海外業者が排除されるのもいつの日か来ると思います。

今現在バイナリーに取り組んでいる方は沢山いると思いますが

ただ単にやっている人が多いです。

本気で勝ちにいく・・・時間が無い・・・・後がない・・・・って

方は本気で自分と戦って勝ちのスタイルを築いています。

バイナリーも自動が主流になりつつありますが安定して

勝てている物は少ないようです。

LIT2WINで採用している究極のポイントはそういった

自動売買では再現できないポイントになっています。

さらに1分という相場でトレード回数も多いので通常の自動売買なら

連敗も起こる環境です。

そこを連勝していく精度はまさに究極のポイントになります。

よく問い合わせで勝率を聞かれるのですが。。。

勝率の定義って何でしょうか?

勝率330

これどういった定義で勝率が出ているか?

分かって使っている人どれくらいいるでしょうか?

このBMKのインジはパラメーターを封印しているので

外部から分からないようにしています。

通常は5時間10時間24時間といった具合に調整が出来るのですが

例えば10回の勝率と1か月の勝率とでは1か月の方が信用が

高くなりますよね。。。

一概に勝率と言っても期間がそれぞれありますので

ただ単に勝率と言うのは当てにならないという事を認識してください。

またLIT2WINなどは複合システムなので尚複雑な数式になります。

ここ1週間の成績を見ても分かるように3マーチンなど必要が

無い良い成績を叩き出しています。

よくあるのが使用者任せ的な販売者が多いです。。

使い手によって成績が異なり良いときだけクローズアップする

といったとこが多いですね。。。

購入前に最低は1週間の実績を確認して判断しましょう。。。

シグナルの公開も適当なところは対外良いものでは無いと

判断できます。。。

試しに問い合わせてみてください・・・

ロジック漏洩の防止につき公開は控えさせて頂きます。。。

><;)キター!!!

逃げ口の上手い販売者が非常に多いです。。。

逃げ足の速い販売者もいましたが最近はご無沙汰の様です。。。^^;)

AIの猛勉強をずっとされているようです。。。。。

LINEで投資商材の販売をされている方に本格的に

IDの抹消が始まっているようです。。

いきなり削除されているようですね。。。

まさにアメーバブログと同じです。

規約にも商用目的の使用は禁止とありますので時間の問題だと思います。


今後も色々なものが出てきますが自分の環境は自分で

作り上げて行きましょう。。

他人に左右されないブレない環境をです。。。


LITBN330


スポンサーサイト



Share

Comments 0

There are no comments yet.