FC2ブログ

バイナリーオプションツールで本当に稼げるかを検証

Daemon Spear ver3 【単独検証】

D3top

今現在LINEで検証中のインジは3種です。

3-1
エントリー条件 メインチャートインジ サブインジ2種 同色
demo31 413

3-2
エントリー条件 サブ上中同色 下段黄色点灯 
demo32 413

3-3
エントリー条件 上段青赤(濃い薄い一致) 中段下段 すべて一致
demo33 413

段階的に様々なインジケーターが配布され使用者側からすると

混乱する感じになっています。

前回のバージョンをブラッシュアップと言うよりは新たな試み色が

強い感じになっています。

そもそもDaemon Spearの持ち味って何だったでしょうか?

元祖Daemon Spearは20秒チャートで反転後の相場を

ガツガツと攻め込んでいくようなトレードで素直に

エントリーして行く感じでしたがVer3からがらりとコンセプトが

変わってしまった感じです。。。

サブインジにこだわり過ぎで肝心な相場観を見る目が失われているように

感じます。

ちょっと初代Daemon Spearを思い起こすような設定で検証してみました。

このトレードに置いての簡単なルールを何点か決めています。

デモオリジナル

まず上記が今回のバージョンを私流に作り替えた物です。

サブチャートはありません。

流れはメインの平均足で十分です。

1分トレードの20秒足にフィルターを掛けてもほとんど無意味だと

私は思います。

トレードに置いて現在の物は非常にストレスが溜まり長くトレードする

にはつらい物になっています。

✪ルール
反転後押し目
反転後の抵抗線はパスですね。。
その後の押し目買いを狙う・・

戻りデモ

押し目デモ

トレンド初動1

押し目買い、戻り売り、色変わりの反転狙いなど

サポート&レジデンスが重要です。

基本判断のメインは平均足と平均線の2つです。

エントリーの状況は以下の動画を見て頂ければと思います。





4/13
9:00~12:00
M1 20S


こういった具合に初期バージョンを思い起こす仕様になっています。

これこそがDaemon Spearの本来の姿ではないでしょうか?

初期バージョンからのユーザーならこのトレードの意味が分かって

頂けると思います。

今の検証バージョンは無駄なフィルターを搭載し手間の割りには

チャンスが少なく勝率が非常に悪いと思いますね。

日々トレードをする中で私は時間効率を常に考えます。

私には絶対的なノルマがあるからです。

遊んでいる間が無いんです。

真剣になると無駄をドンドン省きます。

だからトレードに対する時間もダラダラするのではなく

目標を決め効率良くトレードする事にしています。

確か今回の検証はオールラウンドのはずです。

自由設定で参加もOKなはずです。。(間違っていたらすいません)

最短で良くするために出来る事・・が最重要です。


人気ブログランキングへ





スポンサーサイト



Comment

Add your comment